大阪メンズエステ通信

大阪メンズエステ通信
大阪のメンズエステ情報をお伝えするブログ、都会に隠れる男のリゾート「俺のエステ」が運営
大阪メンズエステ&洗体 事前ご予約はこちら
アクセスマップ、大阪メンズエステ&先体は日本橋駅徒歩1分、駐車場有

HOME -> 日本橋メンズエステ -> 恥ずかしがり屋の方も心からリラックスできる日本橋メンズエステ

恥ずかしがり屋の方も心からリラックスできる日本橋メンズエステ

他人にマッサージをされるのは緊張しますか?

 

最近は、リラックスグッズがかなり充実していますね。恐らく昔は手動で棒の先にボールがついたような簡易的な道具で肩たたきをするぐらいのグッズしかなかったかもしれませんが、肩コリ用のマッサージ器具にしても、かなり便利で場所も取らず性能も良いようです。椅子に腰掛けて腰をマッサージするグッズもありますね。あれは画期的だと思いました。その他、エステ的なものも自分で自宅でできるような便利グッズも誕生しています。みなさん、お疲れですから、そういったグッズは人気のようです。でも、どんなに便利な道具が開発されたとしても、やっぱり人間の手によるマッサージに勝るものはないですよね。少し暖かくて柔らかい・・・。あの感触、心地よさは機械では得られないでしょう。誰かにマッサージをして貰ったり、髪の毛などを洗って貰ったりすると本当に気持ちがいいです。美容院などで洗髪してもらうのが、ささやかな楽しみという人も絶対いると思いますよ。ただ、中には他人に体や髪を触られることに抵抗を感じて、ちょっと緊張してしまう...という方も案外多いのではないでしょうか。実は私も少しだけそのタイプなんです。気持ちがいいことはいいんだけど、「何か変だと思われてないかな」とか余計なことを色々と考えてしまって、施術に集中できなかったりするんですよね。変に気を遣ってしまうと言うか...損な性格だと思います。

 

2016-5-30.jpg女性セラピストにお任せ!

 

でも、いつもいつも気を遣ってばかりでは逆に疲れてしまうし、せっかくの貴重な時間を心から楽しむことができなくなってしまいます。たまには心からリラックスしたいし、完全に身を委ねて何も考えずに気分よくなりたいと思いますよね。同じように感じている方もいると思います。そんな時におすすめなのが日本橋のメンズエステなんです。実は私も知り合いにすすめられて行ってきました。全然緊張することないし、気を遣わなくていいよ・・・とアドバイスを受けて。言われた通り、始めはもちろん多少は緊張しましたが、段々リラックスできました。他のところでは少し緊張してしまったという方でも、おそらくこのお店ならば自分と同じようにリラックスできる可能性が高いです。お店の内装も南国リゾートを思わせる雰囲気だし、施術をしてくれる女性セラピストの方たちが、とても感じがよくて全部お任せしちゃおうという気持ちになれるんだと思います。セラピストの方たちは全員しっかりと技術を習得していて、マッサージにしても洗体にしてもやり方はとても上手なのですが、確かなのはマッサージの技術だけじゃないんですよ。おもてなしの心を忘れず、丁寧に接客やサービスをしてくれるのです。そういった教育も徹底されています。安心して身を委ねることができるんですよね。ちなみにたくさんいる女性セセラピストの中から、自分のお気に入りの方を指名することができるのです。皆さん感じが良いのですが、特のその中でも自分の好みの方に施術をしてもらえれば、効果も倍増しそうです。逆に緊張しちゃう人もいますかね?いろいろある施術内容の中から、自分が今やって欲しいと思うものをチョイスして自分だけのエステコースに沿って施術をしてもらうことができます。とても利用しやすいですよね。変な気を遣うこともなく、心からリラックスして日常の疲れやストレスを取り除くためには、質の高いセラピストがいるお店を選びましょう。マッサージは誰がやっても同じだなんて思ってはいけませんよ。それに、お客様の接客態度もしっかり教育されていないと案外ぞんざいに扱われてしまうかもしれず、不快な思いをしてしまうかもしれません。知り合いが行ってみて、良かった!と絶賛すればそれはまず間違いないでしょう。失敗することはないと思います。心もカラダも優しくほぐしてくれますよ。


カテゴリ: 日本橋メンズエステ

漫画で体験! 俺のエステの楽しみ方

大阪 メンズエステ 俺のエステの無料メルマガ・会員登録

会員システム一部変更

大阪エステ求人 メンズエステ求人募集

俺のエステの店内の雰囲気をご紹介致します

大阪・日本橋 メンズエステ&洗体 アクセスマップ

大阪の美肌脱毛エステ・フェイシャル【CACHETTE(カシェット)】

大阪 カジノ

大阪 北新地 とんかつ

プロボクサー高山勝成選手が俺のエステに来店下さいました!